yukatin.nikki

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサルティングという仕事。

2006/02/28 Tue [Edit]

最近色々考えさせられることが多々あります。
今日はそのうちのひとつをご紹介します。

いちおー、私はコンサル業界見てます。
ほんと世の中には色んな会社があるもんで、外資のような超実力主義から、年功序列終身雇用だったり。

それはよいんですが、ちょっと引っかかることがあります。

コンサルという仕事は、有形の商品を消費者に提供するのとは違い、無形のアイデアや、戦略を提供します。

それで結果を出して、コンサルフィーをもらう。

それはそれでよいんですが、
そこで思うこと。

カネもらいすぎじゃね??

確かに激務なのは説明会聞いてりゃよーくわかります。(特に戦略系コンサルファーム)終電で帰れるほうが珍しいと。

そりゃ大変ですわ。それだけのお金もらって当然。

でもよーく考えてみたところ、そのコンサルフィーはクライアントからもらうわけですよね?てことは、元はクライアントの会社のお金なわけですよね?そしてそのお金はクライアント企業の社員達が汗水たらして稼ぎ出したわけですよね?

別に聖者になるつもりはありませんが、コンサルフィーって本来はクライアント企業の社員に還元されるべきじゃありませんか??

コンサルティングによって業績が上がった。だからコンサルフィーをもらう。それを否定するつもりはありません。もらいすぎなんです。一部の話だとボーナス20億とか。

でもコンサルファームが悪いとは思えません。いくら名の通るファームでもさすがにふっかけたりはしてないかと思います。

では、誰が悪いのかと言うと、莫大なコンサルフィーをポンと払ってしまうクライアント企業の経営者が悪いと思います。

しかし、高いコンサルフィー払わなきゃ名のあるファームにコンサルティングしてもらえないのは事実でしょう。でも、社員ひとりひとりが働いてひねり出した~億という金を3~4人にパッと払ってしまうのはどうでしょう。

私は絶対そんな経営者の元で働きたいとは思えません。

また、コンサルファームサイドに話を戻して、本当に成果の出るコンサルしてるならまだしも、色んな会社回ってると、クライアント企業の社員が必死に働いたカネをかすめとってるだけのファームもあるような気がします。

そういう意味で、コンサルってすごく紙一重な仕事だなと思いました。



さらに、今日あったちょっと腹立たしい出来事をひとつ。

コンサルファームにも色々あると言いましたが、今日見てきたところは珍しく年功序列終身雇用といった雰囲気のところでした。

来てる学生はやっぱコンサル志望でしょう。てことは間違いなく外資のファームも受けてることでしょう。そこでやっぱり比べたくなるんでしょうね。

でも気持ちはわかります。私も心の中では色んな会社を比べながら説明聞いてます。

しかーし。

今日会場に来てた学生は最悪でした。質問のレベルが低いなんてもんじゃない。人間としてサイテーでした。

明らかに分かりきってることのに、その会社の人が外資のコンサルと比較されて嫌なことネチネチ聞いてるんですわ。

ひとつの会社のあり方として、同業他社の動向を随時チェックして、自社の劣っている点を洗い出し、改善していく。これは企業が生き残るためには不可欠なことです。
そして、そのことをきちんと分かっているのか、ということを聞きたいのはわかります。私もよく聞きますから。むしろそれがわかってない会社は終わってますね。今という時代がどういう時代なのか考えられるべきでしょう。もうバブルはとうの昔ですよ。

しかーし。

いくら聞きたいといっても、聞き方ってあるじゃないですか。
私は普段こう聞いてます。

「今後、業界における不安点などありますか?」
「御社が現在抱える問題点や改善点などはありますか?」

こんな感じです。
自分で言うのもナンですが、きっと感じ悪くはないと思います。なぜなら、本当に実際にその会社に入ってからのことを想像して質問してるからです。パーフェクトな会社なんてありません。どこに行っても問題はつきモノです。それを早く知っておきたい。そういう気持ちで聞いてます。
会社の人に決まりの悪い顔されたこともありません。

でも、これをこう聞いたらどうですか?

「外資のコンサルファームとかは…なのに、御社は…」

みたいな。
そりゃ言われた方は困りますよ。みんな分かりきってる外資と比べたときのデメリットをつつく必要ないじゃないですか。別にそこを会社側もひた隠しにしてるわけじゃなかったんですよ。ひとつのコインの裏表ぐらい読み取ろうよ。それがオトナじゃないんですか?

もうね、ほんとバカばっか

「御社のような年功序列だと、若い人が上に立てなくないですかー?」

お前はそんなに仕事できんのかよ?!

彼の目的は一体何なんでしょうね。ただ単に人の上に立ちたいだけですか?上司を蹴落として快感味わいたいんですか?

しかも別にただ単に年功序列なんじゃなくて、

「やはり経験があるものが上に立つ。それは自然なことです。ただ、無駄に時間を過ごすような働かせ方はしません。そのため、年をとるほど能力が高くなる。その結果、年功序列という形になっている。」

つまり始めから年功序列を当てはめてるわけじゃありません、てこと。

そういう説明受けてるはずなのに、あんな質問するもんだからビックリですわ。ほんとバカ。

てゆーかその点なら外資のコンサルだって一緒。パートナー見てみたらオッチャンばっかですよ。そこにあんな空気読めないクソボウズが名を連ねられるとでも?

経営課題考えたがる前に人の気持ち考えられるようになれー。

さらに言えば、ほとんどの質問の意図が自己目的的。
自分の権威やら地位やらカネしか考えられないんでしょうか。

コンサルファームで言えば、クライアントがいて、そこで働く社員がいて、自分のチームの上司や同僚がいて、始めて仕事できるってわかってますか??

そういうとこに関わる質問をすることが最も有益じゃないですか?
そういう意味で質問のセンスってとっても大切だと思います。

自分のことしか考えられないようなヤツに深く広い経営課題を解決できるとは到底思えません。


なんかえらそうに色々語っちゃいましたが、
そんなことを思った今日この頃でした。
スポンサーサイト
Top
yukatin.nikki

カウンター

プロフィール

yukatin

Author:yukatin
早いものでもう社会人2年目。System Engineer って言うといまだにおかんには「アキバくん?」おとんには「派遣契約更新できたのか?」とか言われますが、アキバくんでも派遣でもありません。
映画好きです。洋画より邦画の方が向いてるかな。
音楽は Punk, Rock がメインですが、たまーに Jazz, R&B とか聞きます。
最近の悩みは、本を読んだり映画観たりしてるときに居眠りしちゃうことです。あと体重がね…。スーツが客先ではちきれない事を願うばかりです。
そんな yukatin ですがどうぞよろしく。

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。